茨城県でも感染者数の過去最多更新が続く

間もなく今年のお盆が終了しますが、日々、医療や介護の現場などでご奮闘されているエッセンシャルワーカーの皆さまに深く感謝と敬意を申し上げます。


昨年と同様、新型コロナウイルスの影響により、各地でのイベントや行事の中止・延期が相次ぎ、少し寂しい夏の様相となっています。加えて、東京を中心とする都心部での感染拡大に歯止めがかからず、茨城県においても、過去最多の感染者数が次々と更新されています。


これまでと違って、若年層の陽性確認者の割合が増加しており、この先、学校において9月の2学期を通常どおり迎えられるのか、とても気がかりです。


これまで同様、これまで以上に、感染拡大防止への心掛け、具体的な行動が必要です。


https://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/20210814/1070014156.html