東海第二の安全対策工事が延期

発電所の安全対策工事が、いわゆる特重施設の設置完了の時期まで先延ばしされることとなりました。

とはいえ、立地自治体として、地元の議会として、やるべきことは何ら変わらず。

ひとつづつ、丁寧に対応していきます。

https://www.asahi.com/articles/ASQ2X6WRTQ2XUJHB00H.html