東海村広域避難訓練を実施

原子力災害時の避難自治体のひとつである守谷市への避難訓練を行っています。

東海第二発電所の事故が刻々と進展する想定のなか、村役場に設置した対策本部では緊張感ある訓練が続いています。

訓練の緊急速報メール(エリアメール)も第3報目となりました。