参院選を終えて。

6月22日からスタートした参議院議員選挙。

昨日、投開票が行われ、暑くて長かった選挙が終わった。


茨城選挙区については、新人の堂込候補が何とか2議席目に当選することが出来た。

しかし、国民民主党と立憲民主党の双方が推薦した一方で、得票数は20万票を下回る結果に。


一方、全国比例区では、電機連合の矢田候補が6年前の得票数を大きく下回り

また、国民民主党の議席数が3に留まったことから、落選という結果に。


いずれについても、大きな大きな課題が残った選挙となりました。

今後、党本部や労組で総括が取り纏められると思いますが、上辺の総括ではなく

一歩踏み込んだ本音ベースでの総括が取り纏められることに期待します。