デジタル・ディバイド解消に向けて



2年前から中央公民館でスタートした

「シニアのためのスマホ講座」の様子を見学。


定員20名のところ、実に100名を超える応募があったとのことで

関心の高さが伺えますね。


村では、今年度から行政サービス等のデジタル化を強力に推進していますが

合わせて、デジタル・ディバイドの解消に向けた取り組みを進めることが重要です。


続きは、6/11金曜の議会質問にて。